佐土原 俊一
Shunichi Sadohara
2008年 入社
所属部署
チェリオコーポレーション
広域営業部二課 

生まれも育ちも大阪なので、元々チェリオの自販機は身近にありました。昔からお小遣いを握りしめてチェリオの飲料を買っていました。サッカーをした後など、ライフガードを買ってぐびぐび飲んでいました。 そして就活をしている時、チェリオが採用募集をしているのを見つけ、「やばい会社が募集してるやん!面白そうだな!」と思い応募しました。

今行っている仕事内容
商社、卸問屋、小売店を通しライフガードを代表として、チェリオの商品を販売しています。現在の担当エリアは、近畿二府四県で、新幹線とレンタカーを乗りまわし、日々営業活動をしております。
仕事をする上で大変だったこと
入社したての頃はわからないことが多かったです。わかっているつもりになっていたり、得意先のことを把握できずに迷惑をかけたりしたこともありました。
私は一つ失敗をしたら、その失敗の内容や対処方法を記録しておいて後から見返せるようにまとめています。当たり前のことですが、わからないときは誰かに聞き、確認すると失敗は減ります。
仕事をしていて嬉しかったこと
自分が提案した商品が店頭に並んでいて、実際に店頭に足を運んだとき、お客様にその商品を手に取っていただく姿を見かけると嬉しいです。
また、多くのお客様に、商品を手に取って貰える機会をつくっていくことがとても楽しいです。
商品が店頭に並んだときの喜びは、担当者にしかわからないと思います。
佐土原 俊一
仕事でやりがいを感じるとき
先日、沖縄へ社員旅行に行った時、飛行機から伊丹空港までの広い街並みを見下ろし、「ここのエリアは俺が担当しているんだ」と思うとすごいなと感じました。担当エリアが広いということで大変なところもありますが、まだまだチャンスが沢山あり、とてもやりがいがある仕事だと思います。
佐土原 俊一
佐土原 俊一

ページの先頭へ